展覧会について

松屋銀座8Fイベントスクエア(東京・銀座): 2023年1月3日(火)―1月23日(月
松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階): 2023年4月22日(土)―6月11日(日)
鹿児島県歴史・美術センター黎明館 第1特別展示室(鹿児島・鹿児島) 2023年8月10日(木) —10月1日(日)
大丸下関店 6階催事場(山口・下関): 2023年11月23日(木・祝)—12月28日(木)
大丸ミュージアム〈神戸〉(大丸神戸店9階): 2024年1月5日(金)—1月21日(日)
サッポロファクトリー3条館 3階特設会場(北海道・札幌): 2024年5月24日(金)—7月7日(日)

音声ガイド: 日本語のみ
公式サイト: https://www.htb.co.jp/event/animage-ghibli/

■音声ガイドの紹介
鈴木敏夫が編集した1989年11月号までの12年弱にわたる『アニメージュ』をもとに、『機動戦士ガンダム』(1979)を軸とした爆発的なアニメブームから『風の谷のナウシカ』(1984)の成功、そしてスタジオジブリ誕生と『天空の城ラピュタ』(1986)までを振り返ります。そして、本誌を作るうえで確立していった鈴木流のプロデュース術とはどういうものであるか、それが後の作品制作にどのような影響を与えたのか、スタジオジブリのプロデューサーである鈴木敏夫の、“編集者”としての「もう一つの仕事」に着目します。
また、鈴木敏夫と『アニメージュ』が日本ばかりか世界のアニメーションの歴史と昨今の日本文化に与えた影響も紹介します。

声の出演
島本須美(ナビゲーター/声優)
高橋 望(解説・監修/三鷹の森ジブリ美術館シニアアドバイザー)